光が導く美肌への最短距離!
フォトフェイシャルの美肌効果を全身で実感!!

コラーゲンマシンは、633nmの可視光線を出す特殊なランプを搭載した最新全身美容機器です。
この可視光線がお肌の奥の繊維芽細胞に直接働きかけ、コラーゲン・エラスチンの生成を促し、肌を活性化させます。
ただ寝ているだけの簡単&お手軽な本格美容エステ!なのに効果は絶大!!!
あなた本来の素肌の再生力を上げ、内側からふっくりしっとりキメの整った肌に導きます。
人により実感まで個人差はありますが、継続することで結果がでてきます。



可視光線とは

可視光線とは目に見える範囲の光のことを言います。 可視光線は普段、太陽光や様々な照明から発せられています。 日本工業規格 JIS Z28120の定義によれば可視光線に相当する電磁波の波長はおおよそ短波長側が360nm~400nm、長波長側が760nm~830nmです。可視光線の外に位置するのは赤外線と紫外線の不可視光線です。


可視光線の安全性は様々な論文や研究で証明されていて、今や医療現場では「可視光線療法」といって可視光線を利用した治療法も確立されています。 また、美容機器に応用した商品も多数展開されております。

可視光線は肌の真皮層まで届き、繊維芽細胞に直接働きかけコラーゲン・エラスチンの生成を促します。

視覚でわかるように、コラーゲンマシンの可視光線は約600nm~700nmです。
この波長が真皮層のコラーゲンタンパク質を活性化させてキメの整った肌に導きます。